SEA TURTLES COMEBACK
TO KIDOHAMA

ウミガメカムバックプロジェクト ではウミガメが産卵できる砂浜を守る取組を通して、 地域、企業、自治体、そして海を愛する人々と共に新たな生活様式を提案します。

​また、絶滅危惧種のコアジサシのカムバックも行なっています。

現在は新型コロナウイルスの影響でこのプロジェクトは一時的にストップしています。

at Kidohama Chiba

​地元の高齢者

​毎日の散歩で砂浜の様子を観察したり、ビーチのゴミを少し拾ったりして、

​ビーチクリーンをすると共に、健康と活躍の場を提供。

​ボランティア

ウミガメの産卵できる砂浜を守るという明確なコンセプトがあるため、ビーチクリーンに参加する意欲が向上、参加者のコミュニティーを広げる事が可能。

​移住者

自分のライフワークを大事にしながら働ける最高の環境となりうる。また自治体の協力により住宅問題も心配無用。プロジェクトの中心メンバーの一員となりプロジェクト成功に貢献する事も可能。

​地元事業者

海でのライフワークを理解し、平日でも仕事と両立できる働き方の提案により雇用創出。人材登用が可能。

​自治体

住宅問題やゴミ処理に一役買うことにより、この活動に参加。知名度UPから流入する人の流れを常態化し、地域の活性化へと繋げる。また学生の課外活動としても推奨。

​協賛企業

環境活動に積極的に参加することにより、企業のCSRやSDGs活動の広告となり企業価値の創出